感染症慢性子宮内膜炎(ALICE)検査

当院の感染症慢性子宮内膜炎検査(ALICE)についての見解

先進医療として保険診療と併用可能です。今後先進医療としての妊娠成績向上の事実が判明すれば保険診療として将来的に可能になる検査と考えます。

感染症慢性子宮内膜炎検査(ALICE)とは

感染症慢性子宮内膜炎検査(ALICE)とは、従来特定が困難であった慢性子宮内膜炎の起炎菌(原因菌)を正確に検出する検査です。

慢性子宮内膜炎とは

不妊症の女性の約3割、反復性着床不全の女性の約4割 および不育症の女性の約2割が罹患しているとの報告もあります。子宮内に細菌感染が起こることにより炎症が生じます。

慢性子宮内膜炎

感染症慢性子宮内膜炎検査(ALICE)の対象となる方(お勧めする方)

  • なかなか着床しない方
  • 子宮内膜の状態を調べたい方
  • 不育症にお悩みの方

ご予約・お問合せContact

ご予約はWEB予約またはLINE予約からお願いいたします。
ご不明点はお問合せフォームよりお願いいたします。